>>北海道一泊一人旅 ‘2019 #01

北海道一泊一人旅 ‘2019 #01

早朝フライトで札幌へ


「今週金曜日の例のイベント、あれやっぱり開催することになりました。こっち来れたりします?」

会社員としてお仕事をしている私に、札幌支社からそう連絡があったのが月曜日。「実施するなら行くよー」と伝えていたものの、諸般の事情できっとリスケになるだろうと高を括って飛行機を抑えておらず、連絡を受けてから空き便を確認するとその日は朝一のフライトで残1席しかないという状態。

これまでも札幌出張は割と頻繁に行っていたが、フライト5日前で既にほぼ全ての便が満席なんていうことは一度もなく、調べてみると某男性アイドルグループの札幌ドームコンサートが被っている事が分かった。噂には聞いていたがこれ程とは。兎にも角にも残1席をギリギリ抑えることができ、出張という名の週末一人旅が決まった。



という訳で1泊2日で札幌に行ってきました。フリー時間はあまりなさそうでしたが、合間を縫ってスナップを撮ろうとカメラも持参します。

早朝5時30分頃の羽田空港。流石に人もまばらです。

ミナパ

羽田を定刻の6時10分に飛び立ち、新千歳空港には8時くらいに到着しました。仕事は午後からなのでちょっとだけですが早速カメラ片手に札幌中心部を散策します。札幌駅から大通りに向かう「チ・カ・ホ」という地下街にアイヌ文化を発信する展示スペースがあり、特にそこに興味を惹かれました。

ミナパは「大勢が笑う」という意味のアイヌ語
ここを訪れる皆さんに笑顔になってほしいという
願いを込めて。

よい響きの言葉。その意味とこの空間の両方とも、
とても素敵です。

大体1時間くらいスナップを撮ってからお仕事へ。残作業に手間取り、仕事終わりが21時前となってしまったので、夜はほんのちょっと撮ってこの日はおしまい。

余談ですが、常宿にしているビジネスホテルは普段は1泊1万円しないくらい。でもこの日は某男性アイドルグループ価格で約3倍の1泊2万3千円でした。私は会社の経費で落とせるから良いものの、道外からコンサートに来る方にとっては厳しいものがありますね。

2日目は小樽へ

開けて翌日。前日より更に荒れるという予報とは裏腹に、朝起きて外を見ると意外にも青空が見えてました。と言っても青空はこの時だけでその後すぐ曇天から雪になってしまいました。

午前中会社に立ち寄り少しだけお仕事して今回の出張での任務は全て完了。帰りのフライトまでに3-4時間あったので、もし行けたら行こうかなと考えていた小樽に行きました。・・・が、くっそ寒い。。完全に舐めてました。

せっかくなのでもう少し色々なところを散策したかったところですが、雪が舞い散る中で私はジャケットの上にトレンチコートのみという軽装だったため、体が冷え切ってしまい小樽運河近辺だけでギブアップです。予定より早めに空港に戻りラウンジで1時間ほど休憩して帰京しました。

小樽はやはり夜のほうが圧倒的に綺麗だと思うので今度は夜に訪れたいと思います。今度は防寒対策をしっかりしてね。