>>冬の那珂湊

冬の那珂湊

カメラを持って、魚を買いに


「最近すっかり寒くなってきたし、あん肝でも食べたいね。」

毎年寒くなると1回くらいはこのような会話があり、そんな話の後は決まって茨城の那珂湊にあんこう鍋を食べに行くというのが我が家の習慣になっています。今年も例年どおりの会話があり例年どおり行ってきました。ただCOVID-19の影響で現地での食事は控えることにして市場で買って帰ってくるだけ。ついでに写真もちょこっと撮ってきました。


朝6時くらいに自宅を出て、那珂湊のおさかな市場に到着したのは8時ちょい前。ちょうどお店が開き始めるタイミングでまだ人もそれほど多くないのでさくっと物色します。ついでにお店の方に許可をもらいつつ写真も撮らせてもらいました。

AR300634.jpg

AR300636.jpg

AR300639.jpg

年末も近いのでどのお店も新巻鮭がたくさん。

AR300644.jpg

AR300656.jpg

魚を捌く姿はかっこいい。

AR300649.jpg

AR300653.jpg

AR300657.jpg

AR300664.jpg

うろうろしている間にちょっと混んできた。

AR300667.jpg

AR300673.jpg

お目当てのあん肝の他にも色々と買い込みました。しばらくは魚介ざんまいの日々になりそうです。

ついでに隣接する漁港もぶらっとします。

AR300678.jpg

AR300682.jpg

AR300685.jpg

AR300690.jpg

1時間くらいでおさかな市場を後にしてお次は干し芋の直売所へ。

AR300719.jpg

AR300723.jpg

AR300726.jpg

干し芋もたくさん買い込んでお昼前には帰宅。

割と活発に活動してた夏以降ほとんどどこにもいってなかったので、新鮮で楽しかったです。

おしまい。