>>雨の三番瀬

雨の三番瀬

梅雨入りの関東甲信地方


「本日、気象庁は関東甲信地方の梅雨入りを宣言しました。」

6月11日、平年より3日遅く関東甲信地方の梅雨入りが発表されました。毎年梅雨入りのニュースを聞くと「あー、梅雨入りしちゃったかー」と何ともいえない気持ちになりますが、それは私が梅雨のない北海道で生まれ育ったからなのかなとか、そんなどうでも良いことを毎年考えてしまいます。

さて、今回は船橋市にある「ふなばし三番瀬海浜公園」に行って写真を撮ってきました。海浜公園の名のごとく海なので晴れの日にした方が良いかなと思いましたが、雨でもそれはそれで良い勉強になるかなと思い。

ふなばし三番瀬海浜公園

ふなばし三番瀬海浜公園は東京湾に面した船橋市公園協会という公益財団法人が運営する公園です。三番瀬(さんばんぜ)という浜というか干潟があり、それを取り囲むように野球のグラウンドや環境学習館という施設が併設されています。

例年であれば4月から潮干狩りが開催され多くの家族連れで賑わいますが、今年はCOVID-19の影響で年間通じで潮干狩りの実施は見送りとなってしまいました。加えて雨ということもあり、私が訪れたこの日はとても閑散としていましたが、気ままに写真を撮れるので私にとっては好都合とも言えます。

朝は9時から開園のようなのでちょっと前に到着しましたが、特に門のようなものはなく普通に入れました。時期によるのかな。

園内には東京湾を見渡せるような建物があり、
浜辺に行く前に何枚か撮ります。

準備運動がてらの写真を撮った後は浜へ。浜辺は割れた貝殻やら海藻やら細かい木っ端などが打ち上げられており、お世辞にも美しいとは言い難いですがこれはこれで味があって良いのではないでしょうか。私は結構好きです。

東京側。
千葉側。
どちらも倉庫に囲まれています。
雨は降ったりやんだり
野鳥の生息を観測しているのだそうです。
覗いてらっしゃるのはカメラっぽいですが望遠鏡でした。
この写真が一番好きかな。

ちょっとだけ新浦安

三番瀬で写真を撮り終えた後は、まだ少し時間があったので同じく海に面した浦安市総合公園で写真を撮ろうと新浦安に向かいます。

が、着いて早々に雨風がかなり強くなってきたのでちょっとだけ撮ってそそくさと退散しました。新浦安はその街並みも美しいのでこちらは天気の良い日に改めて撮りに来ようと思います。

今日も楽しかったです。次はどこに行こうかな。ちなみに写真は全て85mm単焦点レンズです。


おしまい。