>>京都一泊二人旅 ‘2019 秋 2日目 二条城・嵐山

京都一泊二人旅 ‘2019 秋 2日目 二条城・嵐山

晩秋の京都旅行2日目です。1日目の記事はこちら。

御金神社と二条城

少し遅めの8時くらいに朝食を頂いた後にホテルをチェックアウトし、2日の最初の目的地となる金運にご利益があるという御金神社に向かいます。ホテルからタクシーで10分程の所にある神社に着くと15人くらいの列が出来ており、何の列か聞いてみると御朱印待ちの列でした。我々が到着したのは9時半くらいで御朱印は10時から開始とのことなので人気の高さが伺えます。

御金神社にお参りした後は10分ほど歩き二条城へ向かいます。二条城は高校生の頃に修学旅行で来て以来なので20年以上振りです。当時はただ連れて来られてくるだけという感じでしたが、今回は美しい庭園と紅葉を楽しみながらゆっくりと周りました。

この日は結婚式が執り行われるようでした。
ここだけ何か神聖な雰囲気です。

嵐山へ

二条城の後はそこからほど近いJR二条駅まで行きボックスシートが印象的な山陰本線で嵯峨嵐山駅まで移動します。10分くらいで着きますが一休み。

野宮神社と竹林の小径

嵐山到着後、野宮神社から竹の小路を経由して天龍寺と歩いて巡りますが日曜ということもあり人がとても多く混雑しておりました。野宮神社はきれいな苔の絨毯が美しかったです。

竹林の小径もとても美しかったですが、前日乗ったタクシーの運転手さんが「あそこは有名になりすぎて竹の落書きが酷いんですよねぇ。。」と仰っていた通り、道の側の竹には落書きが目立ち少し残念な気持ちになりました。

観光公害というやつですね。
うーん、、残念です。

天龍寺

さて、旅も終盤です。気を取り直して今回の旅行で巡る最後のお寺となる天龍寺を参拝します。こちらは敷地が広く美しい庭園があり、ラストということもあり暫し滞在して写真を撮って周ります。が、疲れもあるせいかイマイチな写真が多く載せられるのがあまりないです笑。結構撮ったのですが。

京都駅へ。そして帰京

14時くらいに天龍寺の参拝を終え、再度山陰本線に乗り京都駅に戻ります。16時半くらいの新幹線で帰京となるのでそれまでの間お土産買ったり、少しだけ写真撮ったりゆっくりしたり。

それにしても京都駅って不思議な建物です。
良い旅でした!また来ます!!

2日間通して様々なお寺を巡りましたがそれぞれに特色があり、どこのお寺も素晴らしく充実した2日間の旅でした。今回は京都の中心部がメインでしたので、次回訪れる際は市街地から少し離れたところにあるお寺にも行ってみたいと思いました。来年以降はできれば年に1回くらいは訪れたいと思います。

ちなみに今回の機材は標準ズームと85mm単焦点の2本持って行き、利用割合は7:3くらいで標準ズームでした。お寺とか庭園とかは広角で撮りたい場面もあるのでやはりズームレンズの方が汎用性は高いですね。

それにしても取った写真こうして記事する際にどれを使うか1枚ずつ見る際に、「この写真は背景ぼかしすぎたな」とか「バランス的にもう少し右に寄ればいいのに」とか色々思うのですが、撮っている時はなかなか気が付かないんですよね。この辺が毎回反省なのですが、毎回活かせていません。次こそは。

最後に、この旅の個人的ベストショット

再掲にはなりますが、1日目の建仁寺で撮ったこちらが自分的には一番好きです。次点でこの記事の上に載せた天龍寺で撮影した畳の上の大きなおりん(でいいのかな)の写真です。

ちなみに、妻はこちらの東寺ライトアップの写真が一番良いと言っていました。やはり何を良いと感じるかは人それぞれですね。